Newsの最近のブログ記事

讀賣新聞10月31日付夕刊に「名作を訪ねて 孤独な王子の内面に迫る」という山岸凉子先生の記事が掲載されています。

web版はこちら。(全文読むには要登録です)
9月15日発売予定の萩尾望都先生の「ルルとミミ」(小学館文庫)に、山岸凉子先生が書き下ろしエッセイを寄稿します。参考URL

ルルとミミ (小学館文庫)ルルとミミ (小学館文庫)
萩尾 望都

小学館 2012-09-15
売り上げランキング : 272677

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
讀賣新聞2月6日付朝刊35面の記事「バレエ新星 情熱の舞 ローザンヌ優勝」にて、山岸凉子先生が1位受賞者の方へ賛辞を贈っています。
マガジン9ブックレット№1 反原発日記(鈴木 耕著)の帯に山岸凉子先生の推薦文が掲載されています。
書店に流通する書籍ではないようなので、自前の画像をupします。このことが、いかなる個人、団体に何らかのご負担になった場合は即刻削除いたします。

  • 反原発日記
  • マガ9ブックレット №1
  • ㈲エムキュウデザイン 出版・販売部
  • 著者:鈴木耕
  • 発売日: 2011/7/16
  • 商品の寸法: 21.0 x 14.8 x0.7cm
  • 定価:本体1,000円+税
毎日新聞5月12日付朝刊15面「ザ・特集」において「漫画映画音楽 改めて注目 原発依存への警鐘」というトピックで、山岸先生の「パエトーン」が紹介されています。

毎日新聞社のWEBサイトで、同記事閲覧可能です。
朝日新聞5月3日朝刊30面において、「バレエ漫画脈々と」いうトピックでバレエ漫画の紹介がされております。中で、『「山岸凉子「テレプシコーラ」技術面の進化描く』とのサブタイトルで、先生のバレエ漫画に関する言及があります。新聞社のWEBサイトで、同記事閲覧可能です。
朝日新聞4月16夕刊12面において、「原発警鐘マンガ、再び注目」というトピックで、山岸先生の「パエトーン」が紹介されています。
朝日新聞社のWEBサイトで、同記事閲覧可能です。
講談社BE・LOVE誌の公式ブログにて、執筆陣の漫画家先生から、日本大震災の被災地への応援メッセージイラストが公開されています。山岸先生も寄稿されています。
北海道新聞4月1日夕刊において、「まんが最前線」原発の是非問う異色作 というトピックで、山岸先生の「パエトーン」が紹介されています。漫画内の、燃える太陽を前にする駿馬の引く日輪の馬車の一こまが掲載されています。 
山岸先生の1988年作品「パエトーン」が潮出版社よりwebにて無料公開されています。

なお、書籍版ではスペシャルセレクションⅥ『夏の寓話』に収録されています。

夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)夏の寓話 (山岸凉子スペシャルセレクション 6)
山岸 凉子

潮出版社 2010-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちNewsカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはイベント情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261