2022年9月17日立東舎より「マンガ化! 世界文学 耽美とヒロイン」 が発売されました。

 世界文学を漫画化した中短編集で、山岸凉子先生の「ラプンツェル・ラプンツェル」(1974年講談社別冊少女フレンド6月号初出)が掲載されています。山岸凉子先生の掲載作は、厳密には原作をモチーフあるいはオマージュとした短編であります。

 2022年7月1日発刊毎日新聞夕刊3面に大和和紀先生と山岸凉子先生のインタビューが掲載されています。

 「あさきめみし」大和和紀さん×「日出処の天子」山岸凉子さん 疾走・挑戦の50年

高校時代から知り合いだった偉大な少女漫画家の先生お二人が、現在北海道にミュージアムを構想しているとの記事です。
4月6日文春文庫自選作品集「鬼子母神」が文藝春秋社より発売されました。

自選作品集 鬼子母神 (文春文庫)
 2022年2月20日発行 少女漫画家「家」の履歴書(文藝春秋) に山岸凉子先生の記事が掲載されています。
 週刊文春2020年1月30日号の「新・家の履歴書」が再編纂されたもので、少女漫画家の回が集められています。

少女漫画家「家」の履歴書 (文春新書 1352)
 2022年1月30日発行総特集 水野英子 ー自作を語るー(河出書房)に山岸凉子先生のトリュビュート作品が掲載されています。


 総特集 水野英子 ー自作を語るー

漫画形式のインタビュー掲載

 2021年12月28日発行 週刊文春エンタ!にドロッセル魔夜ー先生のご息女の漫画家、山田マリエ先生の山岸凉子先生への漫画形式のインタビューが掲載されております。コンビニ店ローソン限定の最強総合エンタメ誌とのことです。

 2021年12月13日発行大和和紀著新装版「あさきゆめみし 源氏物語」(講談社)に山岸凉子先生のスペシャルインタビューが掲載されています。
 発売中のモーニング(講談社)46号に山岸凉子先生の最新作、祝山岸作品電書解禁記念読み切り「ドラゴンメイド」が掲載されています。

なお、週刊Dモーニング第46号にも掲載されております。無料版でも読めます。


モーニング 2021年46号 [2021年10月14日発売] [雑誌]
埼玉県立近代美術館にて、企画展「美男におわす」が開催されております。
山岸涼子先生は「日出処の天子」から《孔雀明王の王子》を出展されております。
1984年Lala6月号に初出掲載の「日出処の天子」のカラー表紙です。

なお、山岸凉子先生の出展は前期のみの9月23日から10月10日までとなります。

会   場 〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1 Tel: 048-824-0111
会   期 2021年9月23日(木・祝)~11月3日(日・祝)
開館 時間 午前10時~午後5時30分 (展示室への入場は17:00まで)
      ※会期中、一部作品の展示替えがあります。
      前期:10月10日(日)まで 山岸先生の出展は前期のみ
      後期:10月12日(火)から
休 館 日 月曜日
料   金 一般1200円(960円)、大高生960円(770円)
      ※( ) 内は20名以上の団体料金。各種割引あり 

『ガロ』にて作品を発表していた漫画家楠勝平(くすのきしょうへい)の掌編を山岸凉子先生がセレクトした選集が発売されました。

巻末にて山岸凉子先生の編者解説が掲載されています。

月別 アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261