2016年9月アーカイブ

東京は本郷の弥生美術館にて、山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―が開催されております。


会   場 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3 TEL 03(3812)0012
会   期 2016年9月30日(金)~12月25日(日)
開館 時間 午前10時~午後5時 (入館は4時30分まで)
休 館 日 月曜日 ※10/10(祝月)開館、翌10/11(火)休館
料   金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円

学芸員によるギャラリートークも予定されています。
10/15(土),11/13(日),12/17(土) すべて午後2時~(約40分)

 山岸凉子先生の自選画集光(てらす)が河出書房新社より発売中です。

 この画集のために企画されたロングインタビューは、山岸凉子先生が漫画家を志した動機から現在に至るまでの軌跡を語っておられます。また同世代漫画家先生との交流のお話もあり、大変に貴重なインタビューとなっております。


山岸凉子画集:光

マンガのDNA発売中!

 発売中の【手塚治虫文化賞20周年記念MOOK】マンガのDNA ―マンガの神様の意思を継ぐ者たち― (ASAHI ORIGINAL) に山岸凉子先生とよしながふみ先生のリスペクト対談と、山岸凉子先生による手塚治虫先生へのトリュビュート短編「手塚先生のとの思い出」10Pが掲載されています。

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261