北海道新聞の「まんが最前線」で山岸凉子先生の記事があります。

北海道新聞4月1日夕刊において、「まんが最前線」原発の是非問う異色作 というトピックで、山岸先生の「パエトーン」が紹介されています。漫画内の、燃える太陽を前にする駿馬の引く日輪の馬車の一こまが掲載されています。 

このブログ記事について

このページは、kategoriesが2011年4月 1日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「パエトーン」が潮出版社よりweb公開されています。」です。

次のブログ記事は「発売中のダ・ヴィンチ5月号に山岸先生の「ケサラン・パサラン」が掲載。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261