インタビュー(アンケート含)


山岸凉子ロングインタビュー
17歳でマンガを見つけるまでは、まわりのことが何も見えていませんでした

ダ・ヴィンチ 2019年12月号(KADOKAWA)174〜181P

恐るべき厩戸王子 『隠された十字架』と『日出処の天子』

ユリイカ総特集梅原猛平成31年4月臨時増刊号 2019年3月31日137〜145P


バレエファンとしても、劇団四季の挑戦には期待せずにはいられません

『パリのアメリカ人』東京公演 プログラム 2019年1月20日40〜41P


『アラベスク』作者、山岸凉子さんに聞く
70年代の旧ソ連が舞台 主人公のモデル「実は私」

アエラ '17.8.14-21 36 2017年8月7日(朝日新聞出版)42〜43P
※エッセイ形式


画集刊行記念特別インタビュー

山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)174〜189P


インタビュー山岸凉子
「山岸凉子スペシャルセレクション」全16巻 待望の傑作シリーズついに完結!

ダ・ヴィンチ 2016年8月号(KADOKAWA)96〜97P


山岸凉子ロング・インンタビュー
人形はなぜ怖いのか。-以下略−

怪談専門誌 幽 VOL.25 (カドカワムック 642)2016年6/30 8〜15P


ネコ♡ラブラブインタビュー
山岸凉子「日出処の天子」で初めて作品中にネコを描いてみたら自分の心も作品自体も和んだように思えました。

ネコマンガ・コレクション 100匹のネコと13人のネコ好きマンガ家 2016年3/14(立東舎)30〜32P


山岸凉子インタビュー
あの頃は報われない愛を描くことに、なんの罪の意識もありませんでした。

山岸凉子『日出処の天子』古代飛鳥への旅 (別冊太陽 太陽の地図帖)2016年1/28(平凡社)80〜89P


山岸凉子 ロングインタビュー

Mei(冥)4号 (幽ブックス) 2014年4/18(KADOKAWA)44〜53P
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)170〜173Pに再録


『日出処の天子』<完全版>全7巻完結記念
突撃!!○○先生への質問状!第4回山岸凉子先生

BE…LOVE 2013年2/15 4号(講談社)352P


『日出処の天子』<完全版>全7巻完結記念
山岸凉子ロングインタビュー


日出処の天子7完全版(MFコミックス) 2012年4月23日初版発行322〜332P
※下記ダ・ヴィンチ誌のインタビュー記事に、大幅に加筆・再構成したもの

HOMEへ


『日出処の天子』<完全版>刊行開始記念!
山岸凉子スペシャルインタビュー


ダ・ヴィンチ 2012年1月号(メディアファクトリー)102〜105P
日出処の天子7完全版(MFコミックス) 2012年4月23日初版発行322〜332P
※ダ・ヴィンチ誌のインタビュー記事に、大幅に加筆・再構成したもの


『テレプシコーラ』第2部完結記念!
山岸凉子ロングインタビュー

ダ・ヴィンチ 2011年2月号(メディアファクトリー)112〜115P
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)166〜169Pに再録


『舞姫テレプシコーラ』完結記念企画
山岸凉子さんに「20」の質問
〜マンガ家生活400周年を迎えられて〜

フリースタイル14 2010年12月25日初版発行(フリースタイル)072〜074P


『アラベスク』<完全版>全4巻完結記念!山岸凉子スペシャルインタビュー

ダ・ヴィンチ 2010年7月号(メディアファクトリー)110〜119P
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)164〜165Pに再録


Interview A:YAMAGISHI Ryoko山岸凉子
抑圧を感じるも逃れられない性差という名の差別……
女性の美しさと、生々しい内面を描く漫画家の視点

Bien美庵(びあん) 2008年 Vol.47 spring(藝術出版社)10〜11P


特集◇このさき諸星大二郎一丁目
「諸星大二郎」なQ&A 回答者・山岸凉子

彷書月刊 2005年7月号(彷徨舎)32〜33P
special thanks to Bambi san(21/8/2005)


CLOSE-UP INTERVIEW 話題本のあの人に「ここが聞きたい!」
Book Garden 「フシギな本の園」オススメの一冊を紹介

バレエは人をいちばん美しくする

女性自身 2003年1月21日新年スペシャル号(光文社)87P
special thanks to (ka)orin san


スペシャルインタビュー・山岸凉子 【聞き手】木原浩勝

コミック新耳袋 ダ・ヴィンチ 8月号増刊号(メディアファクトリー2000年8月17日)36P
闇に棲む音他(新耳袋より)(メディアファクトリー2001年7月19日)271〜274Pに掲載


『青青の時代』に描かれた巫女たちに迫る

ダ・ヴィンチ 2000年4月号(リクルート)19P
青青の時代3(潮漫画文庫)227〜231Pに掲載


Interview 山岸凉子先生
思いもよらず長〜い連載になりました

コミックトムプラス 2000年1月号(潮出版社)338〜339P


そして考える……私にとっての『神』とは何か?
何もしてくれない神 頼ってもいけない 侮ってもいけない

ダ・ヴィンチ 1999年7月号(リクルート)32P
鬼(潮出版社)224〜227Pに再録
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)162〜163Pに再録


バレエ「ジゼル」作品の魅力を語る
「極限の軌跡」と情緒がバレエの魅力

The Atre[ジ・アトレ]vol.23 1998年10月号(新国立劇場)16P

TOPへ


アンケート編 続々登場!マンガ界のネコロジストたち
山岸凉子先生とサビ


CATS 1998年1月号(ペットライフ社)18P


山岸涼子 *漫画家* 女と男の「業」

音楽と人 vol.50 1998年1月(シンコー・ミュージック)129P
special thanks to Satominojoou sama(2003年5月11日)


山岸凉子Selection 平沢進
彼岸の声。子宮に回帰させる、癒しの音楽

ダ・ヴィンチ 1997年11月号(リクルート)200P


主人公の顔さえ描けない大スランプ。
悩んで、苦しみ抜いて、開いた新たな地平『ツタンカーメン』創作秘話
COSMOPOLITAN 1997年11・20(集英社)170〜171P


時代が見える、文化がわかる。
少女まんが家ロング・インタビュー
PUTAO 1997年8月号(白泉社)155〜158P

TOPへ


マンガ家スペシャルインタビュー
山岸凉子 やれることをすべてやって無心になったとき、人は、隠された最後の宝物を発見する。
ダ・ヴィンチ 1997年5月号(リクルート)
1億人の漫画連鎖コミックリンク(リクルート ダ・ヴィンチ編集部1998年3月6日)96〜97Pに再録
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)150〜151Pに再録

TOPへ


山岸凉子ロング・インタビュー「歴史はホームドラマの積み重ねです」
(聞き手)氷室冴子(作家)
日出処の天子2(白泉社文庫1994年3月22日)302〜318P
※「インタビュー」というタイトルがついているが、実質上は対談。伏せ字が気になる。


誰も描けなかった世界[日出処の天子]を語る
CREA 1992年9月号(文藝春秋)84〜85P
山岸凉子画集光(てらす) 2016年9月30日(河出書房新書)150〜151Pに再録


まんが家リレー・インタビュー●第3回
あたし…バケて出ちゃいそう!! 山岸凉子センセーオバケを語る!!

月刊セブンティーン特別編集コミックエスティー 1983年7月号(集英社)396〜401P
special thanks to Satow san(2007/1/27)


ミーハーズ・ダイジェスト1
漫画『日出処の天子』でユニークな史観を展開する山岸凉子

MORE 1984年4月号22〜23P
(2010/1/26)


かずおのお嫁より 山岸凉子
別冊楳図かずお初期作品集(中野書店1982年7月15日)49〜52P
(2012/6/17)


10人のマンガ家にアンケート「ネコはお好きですか?」
漫画の手帖 1982年8号(漫画の手帖事務局)7P
special thanks to Bambi san(2004/2/22)


アリオンSTAFFインタビュー
キャラクターデザイン協力 山岸凉子
ロマンアルバムデラックス66 アリオン(徳間書店・1986年5月10日)
※どうやら下記の映画パンフレットのインタビューと同じ機会のもので、こちらの方がより詳細なインタビュー形式になっている。
special thanks to Gomafu san


苦労したのはレスフィーナ
アリオン映画パンフレット(東宝出版1986年3月15日)
※文末に(談)とあるので、口述筆記したものらしい。エッセイともとれるが、とりあえずインタビュー記事としてカテゴライズする。
special thanks to Midorikawa Rei san

TOPへ


せれくしょん総力インタビュー3 山岸凉子センセ
『最近恐ろしいんですけれど”悪”っていうものを私、実はとってもキライじゃないんです』
ぶ〜けせれくしょんNo.2(集英社1984年1月)267P〜270P


インタビュー「聖人君子像」を破壊
北海道新聞 1983年9月4日6面
special thanks to Saonyan


飛鳥山田寺 蘇我一族の栄光
黛弘道 山岸凉子
NHK歴史への招待28(日本出版放送協会1984年1月1日発行)121〜144P
NHK歴史への招待第4巻 聖徳太子と蘇我一族 NHK編(新コンパクト・シリーズ)
              (日本放送出版協会1989年6月20日発行)53〜97P
※上記2点は、1983年2月16日NHK放映の「歴史への招待」に山岸先生が出演されたときのもようを出版したもの。
内容は全く同じだが、『歴史への招待28』には山岸先生の写真や、当時連載中の「日出処の天子」の扉絵が2点ほど掲載されている。


山岸凉子先生より愛をこめて
和田慎二全コレクション(白泉社1983年5月25日)40P
※「スケバン刑事」の完結記念パーティで、山岸先生から和田慎二さんへのお祝いのコメント。口述体の短い一文なので、インタビューのカテゴリとする。
special thanks to Mutsumi san (2000/7/10)


年末アンケート特集総決算’82!
プチフラワー 1983年1月号(小学館)423〜425P

TOPへ


●ラブリー・インタビュー●山岸凉子さん
ポルターガイストと西洋館の不思議な住人

グレープフツーツ第5号(新書館1982年8月25日)150〜153P
※82年頃新築したご自宅の地鎮祭には大国魂神社からきていただいたのこと。このときのコネで、大国魂神社のブライダルフェアの広告看板は厩戸王子と毛人になったのだろか?
special thanks to Satow san


雑誌の表情編集部門Part2LaLaララ
まんが家10人筆記アンケート 山岸凉子
ぱふ 1982年5月号(清彗社)新谷かおる特集号130〜131P
142Pに日出処の天子のカラーイラストあり。表紙絵の再録です。
(2011/12/10)


山岸凉子の幽霊譚
リュウ 1982年5月号(徳間書店)266〜272P
山岸凉子全集17ゆうれい談(角川書店)229〜242Pに収録


苦悩する世界−それが山岸凉子だ
インタビュアー飯田耕一郎
ぱふ 1981年1月号(清彗社)22〜29P
マンガ世評体系第4巻マンガ家は語る(平凡社1989年9月25日)275〜286Pに収録

TOPへ


15名の少女漫画家によるアラビアンナイト風アンケート特集
答は星の数と同じだけある!
飛鳥時代に行きたい
ペーパームーン 少女漫画・千一夜(新書館1980年11月5日)49〜50P


特別インタビュー 山岸凉子−イメージの飛翔を求めて
聞き手 亀和田武・飯田耕一郎
まんが奇想天外 No.2(奇想天外社1980年7月15日)80〜94P
「読者を侮ってはいけない、だけど買いかぶってもいけない」という名言あり。


 アンケートお気に入りBEST1は「ファンタジア」
月刊スターログ 1980年3月号(ツルモトルーム)83P

対談 少女まんがとその映像化
 山岸凉子 vs 橋本治
放送批評(源流社1979年12月1日)20〜27P
special thanks to Satow san (17/6/2018)


アンケート特集=真夏の夜の夢●いたずらパックの質問箱
質問は十五、答えは無限なのです ポケット一杯に百円玉をもって
ペーパームーン 少女漫画・夏の夜の夢(新書館1979年7月10日)74〜75P


作者インタビュー●「妖精王」を描き終えて
たくさんの妖精を視覚化できて楽しかった
ゲスト樹村みのり
ペーパームーン 指輪戦争ファンタジー(新書館1979年1月5日)51〜54P
「妖精王の帰還」に樹村みのりさんとの対談として再録されている。
special thanks to Satow san

TOPへ


あたしってこういう質問にはハイとイイエしか書かない人なの
だっくす 1978年9・10月号(清彗社)68〜69P


インタビュー変じて座談会
とりとめもなくささやかに少女マンガを語ること
だっくす 1978年9・10月号(清彗社)18〜39P


インタビュー●ある日私は………
心理的な恐さってわたし好きなんですね
ペーパームーン 少女漫画妖精国の住人たち(新書館1978年9月30日)54〜57P
妖精王の帰還(新書館)41〜48Pに「楡の木陰のティータイム」と題して再掲載


少女マンガの個性派たち=アンケート特集
今、私は、こんなことに興味を持っている
ペーパームーン 少女漫画妖精国の住人たち(新書館1978年9月30日)35P

TOPへ


直撃55問 山岸凉子のすべて
プチコミック 特集山岸凉子の世界(小学館1978年7月1日)252〜255P


〔インタビュー〕 漫画家 山岸凉子さん
竹宮恵子の世界
テレビランド増刊イラストアルバムアニメージュ5(徳間書店1978年5月30日)41P


マンガの前線 山岸凉子さん
ひょろ長さの存在感

朝日新聞 1977年11月1日(火曜日)14面
special thanks to Isao Okubo san (2002/5/11)


★直撃インタビュー
聞きにくいことだけを聞いちゃいます!!
花とゆめ 1977年3号(白泉社)56P


漫画家訪問 山岸凉子さんの巻
赤旗(日曜版) 1976年6月6日11面

TOPへ


HOMEへ

as the night of kategories wears...